ダメ人間の休日 ジャパンフィッシングショー 2018 に行ってきた の巻

寒さでなかなか起きれずに出発予定の時刻を過ぎる
布団から飛び起きて急いで着替える。今日は何を着ていこう?少し、身なりに気を遣おうかな?そう思ったが所詮フィッシングショーだしな・・・
結局、いつもの外着を着て汚れたスニーカーを履き急いで家をとび出した
自転車に跨ると少し急ぐようにペダルを漕ぎ始める、ハンドルを握っている手に当たる風が妙に冷たかった
ゆとりを持てよと言いたくなるようなイソイソとしているサラリーマンを見かけた。いつもと変わらない風景だが、俺は電車に乗ることは年に数回程度だからそんな事が新鮮に感じた
駅まで向かい近所にある駐輪場へと到着、「おはようございます」と警備のおっさんが元気よく挨拶してきた。
俺は自然と会釈した
駅につくとナビタイムを見ながら慣れない切符を購入し、階段を上りホームへ到着する。
暫くして電車が到着した、一斉に車内へとなだれ込む。
そして電車はゆっくりと走り始めた。休日にもかかわらず車内は満員だ、世間ではリア充なんて呼ばれている男女たちが多く見受けられる。
人目も気にせず突然角の方で抱き合うカップルが目に入り、なぜか不快な気持ちになる。近くにいる制服姿の女の子は不安そうな表情を浮かべていた。沢山の荷物とお守りが見える、これから入試なのだろうか?ご苦労なこった
みるみる電車は加速していく、バランスボードに乗っている要領で揺れに耐えていた。次第に揺れが激しくなり人波が押し寄せてきた。押された反動で倒れこみそうになりながらもなんとか耐える。
窓の外に映る景色は次第に都会へと変わっていく、そんな無心で虚空を眺めている俺を乗せた電車は次の駅次の駅へと進んでいった
やがて横浜に到着した、切符を購入したのはいいが乗り換えが分からない、と思っていると後ろからみなとみらいの会話が聞こえる。会話をしていた夫婦の後をついて行くとなんとかみなとみらいに到着
DSC01895.jpg
朝から何も口にしていないのでとりあえず朝飯を購入
英国紳士はおしゃれに朝から紅茶を口にする、おしゃれなティータイム・・・これぞオシャンティータイムだ!(くだらねぇ
IMG_0743.jpg
チケット購入後道なりに進むと到着、コミケなんかと比べると小さいイベントだがそこそこにぎわっている様子
DSC01896.jpg
人だかりを押しのけまず最初のお目当を発見!!
2018年モデルのNEWステラ
早速、持ってみると軽いッッ!!だが驚くのは自重だけではなかった巻いてみると巻きも軽いッッ!!
そしてなによりステラ特有のぬるぬるとした巻き心地、何時までも巻いていたいステラのコンセプト「すべての一瞬が至福になる」とはまさにこのことだと思っているといきなりシマノのスタッフが話しかけてきた
全モデルと比べるとギアの強度も格段にあがったんですよ~2500番台で4000番と同等の耐久性を持ってるんですよ~
と言ってきたので「今至福の巻き心地なんだよ!!邪魔すんじゃねーよ!!ぶっ殺すぞ!!ボケがッッ!!」とスタッフにぶち切れるほど良い巻き心地でした
DSC01899.jpg
前モデルのクロキンの安っぽい見た目から大幅に変わり全体メッキで漂う高級感
そして高い剛性とそれに見合わない軽さこれこそ最高のスピニングリールと言えるだろう
これを巻いた後、隣にあったnewヴァンキッシュを巻いてみるとギアにゴリ感がありただ軽いだけのリールにしか感じられなかった
DSC01898.jpg
お次はアンタレスDC MD
ネット上で便器と揶揄されているためかカラーリングを変更したのだろう
メッキからブラックになりスタイリッシュになった印象だ、こいつはシマノの力の入れようが違うようだ
DSC01938.jpg
MDはモンスター仕様という意味らしく大きめのプラグを投げられるようにスプール径が1mm大きくなり糸巻量が増えている
それだけではなく7.8というギア比にもかかわらずスプールを抑え負荷をかけて巻いてみると軽く巻けてしまう!
なんと海水でも使えるらしくドラグも強化されており海でベイトタックル使いにもオススメだ
根魚を引きずりだすようなハードな使い方にも適していると見た
DSC01939.jpg
お次はバンタムのベイトリール
巻き心地は悪くもないが良くもない
持った感じ剛性感があるメタニウムのように軽いわけではない
見た目的にもかっこよくもない、一昔前のアメニスタやスコーピオンXTに若干似ている
メタニウムだと先おもりが出るようなロッドに装着するとタックルバランス的にいいかもしれない
所謂普通のリール
DSC01936.jpg
お次はダイワブース2018NEWイグジスト
今年からダイワはLTコンセプトというのを掲げている
LTがなんなのかは気になる人はググって
まず驚くのは自重と巻きの軽さ初動なんかステラより全然軽い
巻き心地巻いた時のクリアランスもステラとほぼ変わらないレベル
そしてなんとビックリ全モデルに比べてお値段が安くなっている(それでも実売6万程度なので庶民が手軽に買えるものではないが
DSC01902.jpg
前のモデルと2kgの負担をかけて巻き比べができるようなので試しにやってみた
ゆっくり巻き上げるときに15イグジストはカクカクして一定に巻けない、一方newイグジストは少し巻きやすくなっている
ちなみにゴリ巻きだとそんなに変わらないが確かにギアの大きさが変わったことにより巻きやすくなってる様子
簡単に説明するとモノコックボディとかいう構造になりギアを大型化出来た事により多少巻き上げる力が上がってる
モノコックボディが詳しく知りたい人はググって
値段も安くなり性能としては前モデルより間違いなく向上しているのだが一つ欠点がある
それは・・・
三流メーカーのリール並みに安っぽい
リールの性能としては最高なので高級感を求めない道具として付き合う人にはおすすめだ!
DSC01903.jpg
お次は18カルディア
前のモデルより軽量化されておりマグシールドも搭載されている
それで実売1万6000円程度ずいぶんいいものが出たなという印象
DSC01925.jpg
光の当たり方によってかっこよく見える
ぶっちゃけハイエンドのイグジストより高級感がありnewヴァンキッシュと変わらない巻き心地でした
そこそこ釣りに慣れてもう一台スピニングタックルをそろえようと考えてる人、これから釣りを始めようとする人にぜひおすすめな一台だ
DSC01927.jpg
お次はnewRYOGA
丸形リールで黒いカラーのボディがかっこいい
自重もそんなに重くなくパーミングもしやすいといった印象
ギアが強化されている剛性も高そうで巻物にはいいだろう
DSC01905.jpg
ただ1000番はスティーズAやジリオンと被るし1500番は使い道に困るという
余談だがほかのリールには人だかりができているのにもかかわらずこいつだけはみんな見向きもしてない様子だった並ばなくてもすぐ触れたので売れないと見た
Newリョウガ見た目も性能も悪くないんだけどね・・・
DSC01907.jpg
お次はジリオンTW HD
見た目は艶があるブラックでかっこいい
これで真夏のフロッグなんかやれたら・・・そう妄想しただけで( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう
あとはパンチングなどカバーゲームなんかにいいだろう
DSC01908.jpg
欠点はジリオンの割りに定価が高い(HLC買えんじゃね?
ちなみにRYOGAより巻き上げる力が強かったように感じた
DSC01909.jpg
お次はSV ライト リミテッド
AIR系とスティーズなどのSV系のリールの中間を埋められる
そしてAIR系はSLPチューンとかやらないと6.3が無いのだがギア比が6.3と8.1を選べるところもGOOD
最初はSVでも軽いもの投げれるし必要ないじゃん・・・と思っていたのだが小型シャッドや極端に軽いスモラバなんかは投げずらいことを思い出す
これさえあれば小型シャッドも1/2スピナベも巻き倒せるだろう
DSC01912.jpg
これはいいな!これ一台あればおかっぱりいけんじゃん
いや・・・まてよ・・・確かSV出た時もこれ一台がーとか言ってたよな・・・
これ一台でおかっぱりは~このキャッチフレーズによって釣りメーカーの商法に乗せられるのだと実感した
DSC01911.jpg
並木俊成のトークショー
世界のT.Namikiをこんな間近で見れるなんて・・・
ベイトリールが反対に取り付けられているのにはわろた
DSC01932.jpg
DSC01933.jpg
昼食はタコスだじぇ!!
タコスが切れると私は人の姿をたもてないのだ

DSC01943.jpg
再びダイワブースへと戻る
スティーズAGS
コルク使っててバトリミみたいだな
60thのキングボルトが赤でカッケー
DSC01919.jpg
2018ハートランド
721HRBは先おもりが全然しなくて軽かった
疾風七弐と比べると張りが亡くなったような感じ
6101MRBは12ドットスリーを低弾性にして手元に重心を持ってきたような感じ普通に使いやすそう
この軽さとブラックレーベルのリールシートで安っぽくなったなーという印象
671LFSだけはグリップも木目でベイト二本と比べて力の入れ具合が違った様子
Lディレの張りを若干落として若干固くした感じ
DSC01917.jpg
ハートランド AGS
今回一番のお楽しみ7102L+FS 別誂冴掛
10別誂冴掛と比べてグリップとブランクスを2インチづつ伸ばしたようだ、これで両手キャストがしやすくなった
前のモデルより若干固くなった印象、補強を考えるとバット側は曲がるのかよ?って感じ
画像ではわかりにくいがワインレッドでラメが入ってる
DSC01916.jpg
定価8万9000円・・・たけぇ!!!
DSC01914.jpg
他のロッドに手をかけようとした瞬間どこからともなく声が聞こえた
「これ触ってみはります?」
俺は思わず声を上げてしまった
「あ・・・あなたは・・・赤松さんですか!!!???」
周りに人もいない事もあって暫く色々と雑談をした
人の好さとめちゃめちゃ丁寧な対応にビックリ!
記念に写真を一枚
DSC01935.jpg
※ちなみに村上様とも少しお話しました
あっちは有名人なだけあって人がヤバかった

メインステージで生でつりよかを見たりプロのキャスティング講座をみたり色々歩いていると為になりそうなステージを発見
有名プロのトークとは違って周りには20人もいないくらいだったが魚をバラさないやり取りなんか結構為になった
DSC01946.jpg
最後はヅラタと田辺哲男のトーク
この二人のトークを聞けるなんて贅沢だね
キャルフォルニアという発音が印象的だった
DSC01947.jpg

DSC01948.jpg
みなとみらいの夕焼けを背にパシフィコ横浜を後にする
釣りにであったから、楽しい思い出が沢山作れた
釣りは素晴らしい趣味だ 
だからこれからもきっといい出会いが待ってるはず




おしまい
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

フリーターランキング
  • このエントリーのカテゴリ: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する