スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落下

仕事がめっきり減りすることも無いので廃業寸前の工務店の蔵を整理することなる
この蔵は100年以上前のものらしい
そこでハム太郎とワイフが壮絶な罵り合いをしている現場を目撃した
なんでも蔵を整理していたときに出てきた皿を燃えないゴミの日に捨てるとか捨てないとかでもめていたようだ
ハム「この皿は100年以上前のものでなんでも鑑定団で出したら一千万以上すっかもしんねーんだぞ!!だから新聞紙に丸めて取っておけ!!
ハム太郎

その言葉に俺は怒りを露にする
一千万くらいする皿なら今すぐなんでも鑑定団でも千葉鑑定団でもいいからその皿売って給料の足しにしろクソ野朗がッ!

そして俺と大将は蔵の中へ足を踏み込む
暗闇の蔵の中、歩くと床はミシミシと言い出し抜けそうになる
一箇所完全に床が抜けそうになっていたので誰かが乗って落ちたらケガをすると大変だと思いその上にコンパネを敷いておいた
すると大将が「滑ったらあぶねーだろう」と言っていたので俺は「そこ抜けそうですよ」
と言うが大将「大丈夫だ、落ちるのはオメーだけだからな」と笑いながら言い、そのコンパネをどこかに持って行った
暫くしてバキバキッと音を立てたので振り向くとそれは胸元ほどまで床にはまった大将だった
436688.jpg
仕事は本当に出来るのだが何時もどこか小さなミスをする間抜けな所が在る
それ見ろと言わんばかりに俺は爆笑した
ホントこの人とぼけてんなと思ってると代表がやってくる
あら、ご苦労様」そう言いながらニコニコして蔵に入ってくる代表
すると、悲鳴を上げ一瞬にして目の前から代表は消えた
この蔵は何処か別次元に通じていて代表は別の世界へワープさせられたのか!?
と、思うかもしれないがそんなことは無いと思う
すぐ下に目をやるとそこには床に嵌った哀れな代表の姿だった




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。