スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青物を釣りに行こう

hiramasa.jpg
※10月くらいにあげる予定だった記事

俺はダメな人間だと自覚はしていた。
だが人としてやっちゃダメな事だと分かっていてもそれを超越し夢を追い求める
そんな一人のダメ人間が一般社会からかけ離れた所で命を張っていた
人として生まれてきた限り命を落とす覚悟を決めてでもやりたいことが在る
それは・・・釣り人として大物を釣りたい
その男の呼び名は・・・
 通称 釣りキチ
釣りキチ



あらすじ
浮浪者ハム太郎に「丁度仕事無いし夏休みに使用と思うんだ~だから暫く休んでくれなのだ!」と言われ夏休み真っ最中
ひだまりにひまわりとかまきり
DSC00396.jpg

夏の風物詩といえばすらっと露出する生足コレに尽きる
そんなティーンの生足が見れる場所といえばそう!
海だ!
海を見たり生足を見たり・・・

では無く今日はに釣りに行ってみようと思う

まずは魚と女の釣り方の違いを少し説明しよう
釣りとはお金を投げるものだ、魚を釣るにしても女を釣るにしてもお金を投げる必要がある

例えば魚を釣るときに腕のいい人が1000円のルアーと腕の悪い人が5000円のルアーを同時に投げてみるとしよう、魚ならばどちらに食いつくだろうか?
無論、魚は腕のいい人の1000円のルアーに食いつくだろう、値段の高い5000円だからと言って釣れるとは限らない

しかし、これが女の場合だったらどうだろうか?
目の前に1000円のバックを投げてみるとしよう、全く反応は無いはずだ、むしろ「そんな安物で釣れると思ってんの!?」と魚みたいな顔をして冷たい視線で見切られるのがオチだろう
これをヴィトンエルメスのバックに変えるすると・・・
マタを開きながら駆け寄って来る事間違いなし!
つまり魚は腕でカバーできるが女を釣るのに腕もいい竿(意味深 も意味はない
大切なのは愛だとかクセーことぬかす文無しに一言教えてやろう、大事なのは金(エサ)なんだよ

とまぁ下らない話はさておき
DSC00398.jpg
DSC00399.jpg
DSC00413.jpg

ここは鹿島漁港、関東地方で房総と並び潮の流れがよく青物が回遊してくる場所である。
鹿島に来た理由は大物が釣れるただそれだけだ
近くには日川浜という海水浴場もあるのだが、今日のターゲットはもちろん水着ギャルではなく青物である
そのターゲットを求めある場所へ向かう
鹿島で青物が釣れるポイントといったら・・・
関東で青物狙いの人間はこれ以上言わなくても分かるハズだよな!?

DSC00405.jpg

そう南堤防である
この鉄格子は鍵が掛かっているがyahooオークションで鍵が出回っているのでそれを落札するか、運がよければ漁港内の釣り人から譲ってもらえる
鍵が入手出来なかった場合は脇のフェンスをよじ登って進入するのしかない
ちなみに日の明るいうちに堤防内に立ち入るのはオススメしない
なぜなら税金ドロボーが付近を徘徊しているからだ、万が一見つかった場合は警察署に連行されるので出入りするのは午後10時~午前2時の間がいいだろう

釣りキチに中の状況を聞いたところ、
ワンピースで言うオールブルーのような場所。(オールブルーって回想だけじゃんマグロとかいるのかよ・・・
投げれば青物がバンバン釣れる。(なにその夢の楽園・・・
普通に人が流されるほどの波が来るので気をつけたほうがいいよ。(人が流される波にどうやって気をつけるんだよ・・・

との事だ
2キロほど進んだところにサビだらけのカブが置いてあり、それで移動していた釣り人がいたそうだが持ち主はすでに流されているとの事。
堤防の先のほうの拾い画
暗黒大陸状態、ここは人類の踏み入る場所じゃない・・・
PIC00008.jpg
ん?画像の真ん中あたりの謎の黒い物体ってなんなんだ?
なんなんだこれ?波に飲まれ死んでいった釣り人の怨霊なんだろうか?
ここはさすがにやばそうな不陰気が漂っているので移動

DSC00404.jpg
ここは南堤防からすぐ近くにある東電排水溝という場所らしい、目と鼻の先には南堤防が見える
この日は堤防内で釣り人達が賑わっていた、では早速行ってみましょう
DSC00407.jpg
ここに入るのに柵があり、細身の人間でないと通り抜けるのが厳しいので注意が必要。しかしこの柵・・・まるでデブは堤防内に入るな!と訴えているようだ。
入り口付近の看板にもデブがテトラに乗ると崩れる危険があるので立ち入り禁止と堂々と書かれている
デブは柵の外から指をくわえて眺めるしかないのでどうしてもココで釣りをしたいようならウェスト58cm以下までダイエットしてから出直すしかない(アイドルかよ・・・

DSC00408.jpg
波のしぶきに当たりながらもテトラの上に仁王立ちする釣り人が居る、一瞬で察した彼は鮎川魚紳さんのような釣りキチだ・・・。魚と対等にやりとりする覚悟だけあって常人とは逸したオーラが出ていた
税金ドロボーにパクられ、職を失うリスクを物ともしない
釣りのためなら死をも恐れない高さ数メートルに及ぶテトラの上波が被り非常に滑りやすい落ちれば間違いなく沖に流されるほどの激流、命のやり取りそんな状況すら楽しんでいるようだ

今日は調子が良いらしくカンパチなどの青物も上がっている
流れが強くて持ってきたルアーじゃ厳しいなと言うことで移動
DSC00409.jpg
住金で一投目でいきなりひったくるようなあたりが

さすが青物走る
ドラグが唸る
ロッドは月を描くようにバットから曲がっていた
すげー引きだ・・・くそっ、腕が持ってかれちまう
なんとか持ちこたえ50メートルくらいラインが出されたところでゴリまき
hiramasa.jpg
あがってきたのは50cmくらいの
ヒラマサ!!!
いままでの人生で最高の引きが味わえた気がする

ちなみに鹿島漁港はほぼ釣り禁で普通に釣れないので、警察に連れて行かれ場合によっては前科が付くかもしれないリスクを考えると割に合いません
無職になってもいいor無職って人と命を落としてもやりたいって人以外はオススメできません

釣ったヒラマサは海に帰っていったのでスーパーで購入した刺身で一杯
DSC00555.jpg


※最後に、このブログは危険行為を推奨するものではございません

ところでみなさん知っていますか?ダメ人間の定義ってものが存在するらしいです
俺的にダメ人間かクソ野朗か分かりやすくラインを引いてみた

------個人的にダメ人間が通用する壁--------
ひきこもり、ニート、無職、貯金が無い、
------越えられない壁-------
ギャンブル中毒、暴力、薬物依存、強姦、


上記に当てはまるのがダメ人間らしいですよ、途中から明らか犯罪者っぽいのも紛れてますがきっと気のせいでしょうね~
定義が曖昧なので上記のクズもダメ人間で一くくりにされてしまうんでしょうね~
しかし、一般的な社会人が傍から見たら「これただのクズじゃん・・・人間失格じゃん・・・」ってなります

ちなみに俺が思うダメ人間の定義ってのは「俺ってダメなだな~」と自覚しながらも我を通す心、日々適当に無気力で生きている奴、自分に甘いやつさ。
後は故意で他人に迷惑掛けてない奴って所だな(まぁその辺は適当だ~
だって最初のうちはちょっと嫌がらせしてやろう位の気持ちが当たり前になり、自分では気付かないうちに迷惑極まりない人間に変貌して、終いには周りから避けられてるって事すら気づかない典型的なクズに陥ってる奴も多いからなんとも言えない・・・



今回で夏休み(?)編最後という事でsecret base 〜君がくれたもの〜の口笛を吹きながらみなさんとお別れしたいと思います
ではまったねーノシ




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。