スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくの夏休み 現代の昆虫採取

すっかり涼しくなり今年の夏も過ぎ去りさみしさを感じますね
夏といえば長期連休、そして海や祭りや旅行やらいろんな楽しみ方があります
子供の頃は虫取りなんかも楽しみましたね~

そこで虫取りをしようと思い立ちそこらへんのホームセンターへ行ってきた

そこでなんとオオクワガタのペア(にーきゅっぱ)を発見したので捕まえてきました・・・
※ちなみに購入捕獲したのは8月半ばです お決まりの日記を書くのが(ry

ほかにもスマトラオオヒラタとか居て悩んだけどね
sumatorahirata.jpg


ヒラタってかっこいいんだけど飼育出来る環境が整ってない&ちょっとした事で死亡フラグがたちやすい
って事で断念

その点オオクワガタは飼育が簡単で無知の厨房によって炎天下の車に放置される子供のような扱いを受けても一年以上生きる生命力が決め手だね

実際、ガキの頃一度だけオオクワガタを飼ってた時期があった。
それはもう夜も抱きしめて寝るほど溺愛していました
何処に遊びに行くにも連れ回してて夏休みに旅行も一緒につれてました
その時、遊びに夢中になってた俺は、オオクワガタを炎天下の中車に放置して川遊びしてました
まるでパチ屋の駐車場の車に子供を置き去りにしてパチンコに夢中になるDQNのように
気づいたらチリチリになって動かなくなってた。
暫くしてミュウツーの逆襲を見て泣いた時くらい泣いていると
いつの間にか生き返っていた、きっと心が通じ合ったんだろう。

でも負担をかけたせいで結局、一年ちょっとで死んでしまいました・・・

飽きっぽい人間だからうまく育てられるか心配である。そんでダメっぽかったらその辺に逃がせばいいやって感覚で購入、しかも国産だし外来生物法にも抵触しないという

飼育にはマットなどが必要になるので色々購入
購入したもの
DSC00535.jpg


ググってみた
まずは3cmほどマットをひいて
DSC00536.jpg

ここで霧吹きが無いのでペットボトルのキャップに釘で穴を開け自作じょうろ完成
DSC00537.jpg


自作じょうろでマットを湿らせる
DSC00539.jpg


そしてカップル投入
DSC00541.jpg

いつまでも少年の心を忘れない事。


おわり




  • このエントリーのカテゴリ: 買い物

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。