スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWの現実 part2

GW1日目、眩しい日差しが差し込み心地よい春の風が肌に当たり頭痛、吐き気、疲労感とともにに目を覚ます。
どうやら二日酔いになったらしい、まるで覚せい剤を使った後の副作用のような感じだろう、まぁ覚せい剤を使ったことはないのでどんな副作用かわからないのだが・・・
とりあえず豆腐を食べお茶を1リットルほど飲み二度寝に入るがなかなか寝付けない。ならいっその事迎え酒もありか?だが不思議なものだ、普段はこれ一本の為に強盗だってやりかねない飲み物がこの時ばかりは見ると叩き割りたくなるほどの憎悪しか沸かないのだから。
仕方ないので起きてネットサーフィンをするがだるい。普段なら心地よい風も日差しも二日酔いにより嫌悪感に変わり結局一日中頭痛は続いた。予定が未定で今にも心が折れそうなGW初日、二日酔いと孤独な連休のダブルパンチを食らって・・・・・・

そして、偏頭痛を患いながらも昼過ぎに愛車の整備を始める。サーキット仕様の足回りで乗り心地が硬すぎて段差を超えるたびガタン、バキンなどとBODYからの異音、さすがに車が持たないと思い足回りを戻すことを決意、そもそも軽自動車の町乗りにバネレート10キロっておかしいでしょ・・・改造(改悪 を進めてきた自称プロレーサー()に工賃諭吉で純正に戻すように頼むと
やるお「早く走りたいなら純正じゃお話にならない、余計乗りづらくなる、10キロならまだやーこい方、乗ってる人が下手だからそうなるetc、、」
ってバカか!お前の意見は聞いてねーんだよ!と思い、乗りづらいから戻してくれってのにその後も速く走るにはグリップガー、ハンドリングガーなどと更に改悪するために改造を進めてくる、そしてしまいには昔の俺ならAE86で織戸や土屋がRX-7でも俺の方が早いとか全日本がどうとか筑波の最速レコードは俺が出したとか昔の武勇伝(記憶の改ざんによるもの)を語り始める始末、今の50代の人間ってこんなかんじで人の話全く聞いちゃいない&自分の主張が正しく思い通りにならないと気がすまない奴多すぎるわ・・・
この世代はモラハラで洗脳に近い教育を受けてきた奴が多いんだと思う車の改造ばっかり考えていないで人の気持ちも考えられるようになるといいね、そう思いながら結局自分でやることにした。

そもそも、車に金を掛けられない人間が走行会なんてやるのは間違っている。
この知り合いはいい年して給料の大半を車につぎ込んで今にも電気水道ガスをとめられそうな勢いだが、俺にしてみたら車に金を掛けるってのはソシャゲに課金するのとなんら変わりない、しかも数十万、数百万の世界、知り合いは「車に給料つぎ込む位じゃないと速く走れない」と言っていたがそんな自己満足で生活を犠牲にするのはナンセンスだと思う。
消耗品(ハイグリップタイヤ、高いブレーキパッド)、社外品のパーツそれにより車への負担も増え修理代なども掛かる。低所得者が手を出すものではないし金が無ければ醍醐味は味わえない。
そう考えると趣味全般にあてはまるがほどほどで楽しめる物なら良いと思う、ゲームの課金もまた然り。


とまぁ話はここまでにして愛車の車高調を外していく。普段仕事で使っているWH18DDL2がボルト相手に無双状態、ローターと車高調を止めている厄介な17mmのボルト2本も難なく外れ1時間ほどでフロントを付け終わる、リアはそのままでも問題なさそうなので洗車して作業終了。初めて足回りをいじった感想は、インパクトTUEEEEEどっかの講釈ばっかたれてるヘボメカニックもとい自称プロレーサー()なんかよりよっぽど使える奴だとしみじみ実感した。

GW二日目
この日は平日、株価指数をチェックその後霞水系につりへ
まずはこの時期定番の横利根川からスタート、プリスポーン狙いまずはシャローのアシや杭をスモラバをタイトに打っていくすると・・

ココンッ・・・(食った

力強く合わせる、しかし乗らない、(ギルか?

もう一度同じ場所にアプローチすると・・・

コンッ

一呼吸し合わせるすると・・・

するとロッドが弧を描いた

バレんなよバレんなバレんな(バスプロ風に口ずさむ

そして、カバーから引きずり出す
DSC_0204.jpg


タックル
ロッド  スティーズ 661MFB-SV ウェアウルフ
リール  スティーズリミテッド SV 103HL-TN
ライン  デッドオアアライブ フロロ 12lb

42upを釣り上げ移動


横利根川 利根川水門

スピナベ、チャターを巻くが反応なし。
OSPのドライブシャッド4.5inch ノーシンカーに変更すると・・・

ゴンゴンゴンッ

引きは弱いがとよく走る
釣り上げてみると
DSC_0206.jpg


頭にグサッとスレがかりした尺はありそうなへらブナ
周りにいるフェラ師達はよだれをたらしながら絶頂する
ビンビンの竿(感度)だったから釣れた獲物さWWW
爺のしなびた竿じゃ引きを楽しむ前に耐え切れずピークが来る前に終わりよWWW
納竿して家に帰ってかーちゃんに慰めてもらいなWWW

と心の中でそっとつぶやいた。

そして、スキッピングで遊んでいるとバックラッシュ!!しばらくいじるが再起不能
バックラッシュと格闘中のおっさんを横目に周りがこちらの様子をうかがっている。「ブレーキが弱かったかな~ラインがダメだったわ~」とブツブツ。
SV(すとれすふりーを使いバックラッシュ更に憧れの人の専用リールスティーズ特別仕様世界のT.NAMIKIモデル、恥晒しもいいとこだ颯爽にその場を立ち去った。



part3へつづく


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。