スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィニッシュネイラゲットだぜ!

型枠作業イメージ写真_1

前回、店員から工具の展示会の情報を入手したので早速行って来た
先ずはお目当てのMAXのブースへと向かうとフィニッシュネイラとピンネイラと言うものも在る
ちなみにピンネイラは他社のマキタや日立工機からも発売されているがフィニッシュは2016年9月現在MAXだけだ
違いが良くわからないのでマックスの営業に色々聞いてみる
フィニッシュネイラは今年の4月に発売された新モデル
TJ-35FN1がフィニッシュネイラでピンネイラはTJ-35P2と言う品名
最大の違いはピンネイラの釘は0.6mmx0.6mm、フィニッシュネイラの釘は1.05mmx1.25mmで若干フィニッシュネイラの方が太い。
口径が太い分フィニッシュネイラの方が抜けにくいらしいので型枠の面木などを打つ場合、フィニッシュネイラの方が適してるとの事
、では早速フィニッシュネイラーを渡されたので試し打ちしてみる
押し付けてトリガーを引けば打てる仕組みだ

釘打ち機のようにトリガーを引いたまま連続では打てないが、押し付けて引けば打てるのでそれと同等の速さかつ正確に打つことができる
そして、エア(工具)と違いほぼ無反動。昔、サバゲーとかやったことの在る人には分かりやすく説明すると電動ガンのセミオートに近い感覚だ
これすごくいいわ・・・(:.;゚;Д;゚;.:)ホスィィ
そして、バッテリーは18vの2.5Ahと5Ahが存在する。
営業いわく軽さを踏まえて2.5Ahの方がオススメ。5Ahで約4000発釘が打てるのだがそこまで必要ないだろうとの事、なぜなら2.5でも2000発打てるからだ。
持った感じは圧倒的に2.5の方が軽くバランスも良い。こうして、5万円を握り締めレジへ向かうのであった
購入!!驚愕の5万円のネイラ  MAX!!MAX!!MAXゥゥゥウ!!

では早速開封と行きましょう
外装
DSC00423.jpg

箱の作りも立派である
DSC00430.jpg

開けてびっくり!丁寧に包装されてるではありませんか!他の工具メーカーより丁寧だ、さすがMAXゥゥ
DSC00424.jpg

バッテリーは悩んだ末2.5Ahに決定
DSC00426.jpg

釘を充填した所
DSC00425.jpg

少し使い込んでみた感想は、30年、40年の型枠大工()が釘で面木を留めていたら半日以上費やすところをフィニッシュネイラを持っている素人なら一時間程度で終わる ※ただし場所に限る

おわり
  • このエントリーのカテゴリ: 買い物

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。