スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWの現実 part1

GWは有給を使い4/29~5/8まで連休を取れるホワイト企業の人もいれば1日も休みの無く奴隷のように働かされる人間も存在してるのだろう、自分は5/1~5/5までの5日間もあったのでマシな方かと思えていた。

クソみたいな労働を終え家に着き風呂から出て高級焼酎を飲みながら優雅に過ごし、ニコニコ超会議超踊ってみたのタイムシフトを視聴していた。
参加者たちがいきなり踊り始める、そして愉快な気分になり画面の中の参加者たちにつられるようにインドのB級映画並につられて踊っていた。いぃぃーあーーるぅぅーふぁんくらぶと叫びながら愉快に踊っていた、一人で飲んでいるからこそ出来る道徳という牢獄からの魂の開放、誰かと飲んでいたら恥ずかしくて死んじゃいそうだ、酒のつまみにニコニコ動画を見て踊るのはなかなか楽しいことに気づく。突然意味も無く踊り始めるインド人の気持ちがよくわかった、ニコニコってオワコンだと思ってたけどこんな楽しみ方もあったのね!新たな世界の扉を開いた気がした。

愉快な気分でますます酒が進み、BOMBAY'SAPPHIRE'のボトルを結構飲んでいた。最近はジンをベルモットと混ぜてマティーニを作るのにハマっている、とにかくマイブームってやつさ。
新2
気づいたら夜明けとともにGW一日目が始まっていた。マティーニを飲みながら歌と踊りと酔いが更に激しくなる、GW初日、本来ならば長期休暇は可愛い彼女と温泉旅行なんて理想があるのだが残念なことに実現してない。てかコレ一生無理なんじゃね?と思い始めてきた彼女いない歴=年齢の俺、リア充になれない人間の定理が存在してそれに当てはまった俺は結局さびしい人生を歩んでる少数派なんだと切実に思い涙する。朝が来るまでせめて誰かと歌いたいんだ・・・実家の親、近隣の住民の迷惑なんて一切お構いなしにサンボマスターのように叫ぶ。孤独な連休の悲哀をかき消す魂の叫び!俺は一体どうなるのだろうそしてどこへ向かうのだろう、待ち人に出会えるのだろうか?そんな思いを馳せて・・・一人孤独に・・・

普段晩酌は少量嗜む程度なのだが魂の開放とともに悲観的な連休前ということもあり飲みすぎた、そして疲労がピークに達したので就寝したのであった。この時はまだ知らなかった・・・後日、本当の地獄が訪れる事も知らずに・・・


part2へ


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。