スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎の電話と将来の成功者 アメリカンドリームを求め 後編

すごい人()とよく会うようになってから将来の成功者()は日を増すごとに深みにはまり行動がよりエスカレートしていた。

恐らくすごい人に洗脳ブレインコントロールされてしまったのだろう・・・6554567.jpg
彼は会うたびに毎回ニュースキンセミナーの台本に書いてあるセリフを統合失調症の患者のように何度もリピートするようになっていた
そして、彼は牛丼すら食いにいけないほどの貧乏人となっていた。歯止めのきかない商品購入、給料も全てニュースキンにつぎ込みカードローン限度額まで使い借金王となりつつあったが、彼は男として夢を追い続けていた。いつかラスベガスで表彰されるであろうねずみ講の最高位の称号ブルーダイヤモンドそして将来の功績のことばかりを語り、俺は成功者になる男だ!!()
c927bb93c3fd5a7e55e79df66e2c8d03.jpg
と常に言っておりいつしかアメリカンドリームを頭の中で描くようになっていた。

彼のことを心配した友人は説得してやめさせようとしたがそれは逆効果だった将来の成功者()の逆鱗に触れ散々文句を言われた挙句ネガキャン的な嫌がらせもされていた。
洗脳を通り越して悪魔にとりつかれてるかのような狂気の彼を止められるものはもはや誰も居なかった

会員を増やすためにありとあらゆる手段を使っていた彼はいつの間にか有名人になっており、地元の友人で彼の存在を知らないものは居ないほど話題になっており、当時派遣で知り合った隣町の後輩チャラ男くんまでが彼のウワサを耳にしており一躍時の人となっていた
そのうち本物の有名人になってしまうんじゃないかと思うほど乗りに乗っていた成功者()は同窓会のような場所で彼がねずみ講で大金を稼いでるとありもしない噂が流れていた事もあった。セミナーに連れて行かれた一人がガチで警察に被害相談しに行ってしまった時もあった。

そんな波乱万丈な成功者()は、仕事が終われば毎日遅くまでニュースキンの仲間と会議をしたり会員登録の勧誘をしたりかかえた在庫を捌いたりそんな苦労の毎日が続いていた
その後彼の行動がようやく実を結ばれたのか、彼の尊敬するすごい人()にお目が叶いパーティーに招待されたと大喜びしていた
すごい人()とのツーショットの写真を自慢げに見せてきたりすごい人()どこがすごいのか小一時間ほど熱弁されたが一般人の感性しかない俺にはどこがどうすごいのかよく理解できない位すごい人であった

ある日、友人の白竜と俺はすごい人()がロイヤルホストに来るからお前ら来いよ!と言われた
すごい人とは・・・一体何者なんだ!?会えばそのすごさが分かるのかもしれない・・・と好奇心はあったが洗脳されると困るので仕事が忙しいから無理と断った。
すごい人なら俺のようなフリーター一人手駒にするのもわけない筈だ!!なんて恐ろしい奴だ・・・ありがたいお話を聞いてしまったら最後、会員もとい信者に成るしか道は無い。その後、数時間の間に三十件ほど留守電話が残っていたが結局無視したのは言うまでもない

白竜にはお前バカだからうまく言いくるめられるだけだから絶対行かないほうが良いと言ったのだが「はっきり落とし前をつけてやるゥゥ!!
164503_1_600.jpg
と言い威勢良く言い残し偏差値20程の高校を出た白竜は悪の巣窟ロイヤルホストへ単騎で向かっていった
数時間後の午後11時、一本の電話「やばいよ・・・本気で助けて・・・」と言われた時は「あれだけ口をすっぱくして言ったじゃねーか、ばかやろう!!」と腹を抱えて爆笑した
トイレに言ってくると言い残し喪服の楽団の目を盗み逃げ出したようだ。
孤軍奮闘とはまさにこの事か・・・
ロイヤルホストまで一時間ほどかかるが「今から迎えに行くから今すぐそこを離れろ!!絶対見つかるなよ!そのまま走って逃げろ!!」と俺は必死に指示を促す
しかし、偏差値20のバカは何を思ったのか「やっぱり戻って話をつけてみるよ」と言い出した
もうどうなってもシラネーよと思い「やばかったら店員に警察呼んでもらえ」とだけ助言し電話を切った


後日、話を聞くと白竜はロイヤルホストへ呼び出され8時間も拘束されていた
すごい人「将来の成功者君どうすればいいかわかっているね?」と言う会話が聞こえたらしい、その直後、街頭演説で政治家が受ける帰れコールに酷似した入れコールを受けたらしい。
喪服の楽団は偏差値20のバカを取り囲み手を叩きながら「入れ!(パンッ 入れ!(パンッ 入れ!(パンッ 入れ!(パンッ」こんなやりとりが8時間・・・想像するだけで精神崩壊しそうだ恐ろしい、意識がもうろうとして「もう登録するから開放してくれぇぇ!!」とまで追い詰められたそうだ

ある日、ピンポーン
母親 はーい!ガチャ ダメ人間のヒロイズム~ 成功者君が来たわよ~~
俺  !!!!!!!????????


玄関を開けるとその先には悪の組織の操り人形(マリオネット)と化した将来の成功者()の姿が!!!!
野朗ォォォーーー!!アポなしで人ん家まで来やがったアァァァァッッッッ!!!!
強引に家に上がりこもうとする成功者、ただの営業なら警察を呼びたいところだが知人だしどうしようもできないまま必死に抵抗するが奮闘むなしく部屋に上がりこまれる


俺の部屋まで来て遂にキャッチセールスを始める始末、シャンプーコンディショナーで14000円!!
歯磨き粉2000円フェイスクレンジング3000円どれもこれも高価な品である
そして、お決まりのセミナーの台本に書いてあるセリフを統合失調症の患者のように何度もリピートし始めた
いい加減頭がおかしくなりそうになったので買えば帰るだろ的なアレで仕方なくフェイスクレンジングを購入
ちなみにこの時セールスに掴まされたフェイスクレンジングはあまり大きい声では言えないのだが物は良く肌はスベスベになる。(※ただしデパートならもっといいもの置いてあるはず)
未だ使い切らずにここぞって時に愛用している・・・
DSC00431.jpg
自分のセールスで商品が売れたのでこの日は気分良く帰っていった

暫くして事件が起きた奴からの電話は全て無視していたのだが、あろう事か電話番号を変えて連絡してきたのだ電話を取ってしまった俺は言われるがまま奴の誘いに乗ってしまった。
てきとーにくだらねー話聞いて安い飯でも食ったら満足して帰るだろう・・・そんな甘い考えで奴に会いに行った

そこには奴と小学校の同級生の大仏がいたのだ
大仏は人柄が良く10万円以上商品を買わされていたらしい、見た目はもちろん心までもが大仏のような奴だ
この時、何かを悟った俺は大仏の連絡先を交換した。後に俺と大仏と白竜でニュースキン被害者の会を結成する事になる。
DSC_0093.jpg

そして、大仏と俺は本屋やうどん屋につれまわされた挙句、ヘトヘトに成ったところで大仏は「もう帰らせてくてぇぇぇええ!!」と発狂して何とか開放された。
そして俺もやっと開放されると思いきや俺の家まで戻って来て車の中で会員の勧誘を始める、統合失調症(ry いつものセリフをを永遠と話し始めた一時間過ぎてもまだ開放される気配は無い
いい加減めんどうになってきた俺は相槌すらしなかった
適当に聞き流すだけだがそれも限界に達してきた

もう眠いから帰るわ!!
車からさっさと降りドアを強く閉める
何!?怒ってんのぉぉ!?
いや・・・別に怒ってねーよ・・・と言い、内心ブチ切れそうな俺は家に向かって歩き出す
すると、、、
ブゥォオォンンブゥオオォオォンン!!
急に吹かし出す
そして、
パアァァーーン!!とDQN御用達のクラクションをならし車高ベタベタのクラウンはアクセル全開で走り出し、成功者()は危険運転さながら夜のとばりの中へ消えてった・・・
images.jpg

後日、非通知やら知らない番号から連絡が数件来たが白竜から事前に情報を仕入れていた俺は当たり前だが全て無視した。
それっきり奴とは会っていない

彼を変えてしまったもの駆り立てる狂気は一体・・・

かつて成功者()には彼女が居た
彼女の家庭は裕福ではないけど見た目はまぁまぁイイ女で性格も悪くない周囲のキモ男君達で彼女を狙っているものは多かったほど
誰もが羨むような彼女が居た
彼は彼女に尽くしていた二人はハワイ旅行に行ったり
傍から見ればリア充で爆発しろ!!ってくらい仲が良くお互い永遠の愛を誓い合うような仲だったのかもしれない

そんなある日、唯一の肉親である彼女の父親が突然亡くなってしまったのだ
彼は悲しみに暮れる彼女が寂しくないように来る日も来る日も彼女に寄り添っていたのだが
暫くして彼女の家も解体され土地は売り地になっていた
結局彼にもどうする事もできなかった。
父親を失い、実家や土地までも失った彼女にどうする事もできない無力な自分を攻めたのだろう
そして破局の知らせを受けたのは土地が売りに出された数日後だった。


洗脳されて彼自身でなくなってしまう前に「別れた今でも好きだ。また元のように戻りたい」と本音を語っていた

今思うと彼に足りなかったものは愛ではなく金だったのかもしれない・・・
金さえあれば愛する彼女を救えたのかもしれない
scrooge1.jpg

金が人の心を変えてしまう
そんな人間の金に対する欲望を利用し心の隙に漬け込むニュースキン・・・
悪の組織を決して許してはいけない
彼のような被害者が出ないようヒロイズムな俺はこの世の悪と闘うことを決意する




そして、彼は一体・・・今何処で何をしてるのやら・・・
風のウワサで詳しくは聞けていないが後に引けなくなった彼は詐欺まがいの悪徳会社に勤めているようだ
まさに因果応報・・・
マルチ3

最後にマルチ商法なんてもんで金儲けするより
宝くじでも当てて金持ちになるって言ってる人のほうがよっぽどまともで現実的です




ちなみに白ブタの方は
セールスのお話でした・・・
最近、中古車の営業を始めたのだがなかなか売れずに困っていたらしく昔の友人に連絡をとってたようだ
まだ一台も売ってないから車買ってくれ!!
との事で名目上は中古車の営業として連絡してきたがセールスでは無くやはり裏があった
のちのち記事にしようと思う

フリーター ブログランキングへ

ダメ人間日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。