スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日雇いアドベンチャー02

あらすじ
フリーター生活から4年後の2016年。倒産寸前の工務店自己愛性人格障害を名乗るハムタローに支配されていた。公太郎
こじきみたいな服装で頭には木の枝が乗っかっており、大人のADHDで落ち着きが無く支離滅裂な言動で、型枠大工達を混乱に陥れていた。
一方、女の家に転がり込んでいたDQNは応援先の建設現場で日雇いで各地を転々としていた一人親方・アルト乗りのアルトラッドと出会う。
底辺工業高校でかつての同級生であり、背中に桜吹雪を背負った鳶(自称24)とも再会し、さらに現場で出会ったHEROとも知り合うが、
なんとHEROは新型のインパクトドライバー「WH18DDL2」を受け取り、新たな選ばれし型枠大工へとなった。
一方都内の建設現場で甲類焼酎大好きボケ老害の大五郎が鉄筋屋さんにイジメられてる事を知り、HERO達は都内の建設現場へと向かう。
そこで後期に追われたハムタローは柱の中に一斗缶を組み込むことによって、手抜き工事を図る。
さらに下請けを使い犯罪ともいえる労災隠し賃金未払いで、ベトナム人留学生の社会通念を破壊、犯罪者へと開放させた。
そしてダメ人間のアルトラッドはぬらりひょんからくせーマイクロを受け継ぎ、選ばれし型枠大工として戦うことを誓う。
さらに新たな仲間である桜吹雪の鳶(自称24)とDQNと共に、大人のADHD・ハムタローとの壮絶な戦いが始まった。

d3.jpg


フリーター ブログランキングへ

ダメ人間日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。