落下

仕事がめっきり減りすることも無いので廃業寸前の工務店の蔵を整理することなるこの蔵は100年以上前のものらしいそこでハム太郎とワイフが壮絶な罵り合いをしている現場を目撃したなんでも蔵を整理していたときに出てきた皿を燃えないゴミの日に捨てるとか捨てないとかでもめていたようだハム「この皿は100年以上前のものでなんでも鑑定団で出したら一千万以上すっかもしんねーんだぞ!!だから新聞紙に丸めて取っておけ!!」その...

続きを読む

今にも落ちて来そうな梁の下で

ダメでクズで自堕落に生きてきた俺はカネも名誉もそんなもの無かった。いや、ハナっからそんなものには興味が無かったのかもしれない。だから落ちぶれた・・・学校でも社会でも疎まれ、軽んじられ・・・軽視され・・・そして利用され酷使され・・・・・最後には見捨てられ・・・・・それでも注目や喝采とは無縁の世界でダメ人間なりに生き続けて来たそんな俺でも唯一つだけ、絶対に捨てたくないと矜持して生きてきたものがある例え...

続きを読む

英霊になれない男

雨の日は常に周りに気配らなければならない、一瞬の焦りが命取り早く仕事を終わらせるという焦り、そこに事故はつけこんでくる大切なのは平常心ッ・・・・・・普段はは何を言われても焦ることなく安全第一で作業しているが珍しく手早く動いていたそんな直後の出来事だった雨で濡れていた足場でズルッと足を滑らせたパイプを掴んだまま足を滑らせ足場板と足場板の間に足が取られる手を突こうとするも周りに掴まる物は無く体制を崩し...

続きを読む

職人の落し物【閲覧注意】

かりんとう職人あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)↓出来上がったかりんとう数日前、とある大手ゼネコンの朝の朝礼で監督A  皆様に大変うれしいお知らせがありますなんとォッ 足場の上にッ 生のかりんとうが発見されましたアァァッッ!!(周囲がどよめく)すると近くに居た職...

続きを読む

現代の妖怪 ぬらりひょんの最期

何処の会社にも新人にいつ先を越されるか内心ヒヤヒヤしながら過ごす仕事のできない人間も多く特に年功序列ではない実力主義な所はその傾向が多い。人間関係の悪さが露骨に現れて離職率が高いのが特徴的だ大抵使えないやつのとる行動は、派閥(クズの集まり)自分をリスペクトしない新人いびり、仕事を全く教えないそんなところまともな神経の人間であれば数日後には逃亡して、根性なし、社会不適合者などと罵られ世間一般ダメ人間...

続きを読む