この世界に神なんて居ない

これはつい最近の出来事夜勤明け庭でボーッと空を眺めていた俺の目の前にも悪名高いエホバの証人を名乗る組織がやってきた遂に俺の目の前にも現れたか!!?ブラッククソ工場で病んだ心を察しやって来たのだろうエホバの商人と目が合ったので会釈を交わす、だが彼らはどこか遠いまなざしで俺を見つめていたかれらは歩いているヌコを見るなり「あーらかわいいヌコちゃんですねぇえ~お年はおいくつなんですか?」と丁寧語で質問を投...

続きを読む

消えた記憶

酷い目覚めだ、鬱になりそうなくらいこれから現実と向き合おうってのに追い討ちを掛けるかのように二日酔いは毎回最悪な気分に陥いらせてくれる雲ひとつ無い晴れ晴れとした朝、最高なシチュエーションだってのに最悪な気分だ。頭どころか体もいてぇ、そういや記事が一つ増えてるな。小学生並みの文法の誤字脱字の記事、あれ?前の記事俺が書いたのか?あんまり記憶残ってないな・・・たぶん少し前まで国家機密のような情報を持って...

続きを読む

勇者は立ち向かう!

とある現場で4名ほどのベトナム人留学生たちがスラブ筋を結束していた。腰を曲げ、鉄筋を結束しながら異国の言葉で仲間と笑顔で会話するベトナム人。だが、その笑顔とは裏腹に泥だらけで汚れ、肩は鉄筋を担いで磨り減った作業服、そして顔の傷跡が生々しい。彼ら外国人労働者は、外国人技能制度と言う制度が発足されてから建設現場で多く見かけるようになっただが実態は国家により都合よく作られた合法的な奴隷制度でありベトナム...

続きを読む

建設業界の人手不足について語ってみる

世間的に人手不足と言われている業界の一つ建設業界実態は介護、飲食とは違うベクトルでヤバイ業界なのですそこで建設業界に従事している俺がそのヤバさと人手不足を解消するためにどうしたら良いのか自分なりに思いついたことを少し解説して行こうと思う現代の若者は汗水たらして体を動かす仕事を遠ざける傾向があるそりゃ誰だってクソ暑い中、台風の中外で危険な思いをして汗水たらすし、ムンムン強烈な雄の臭いを放つガチムチに...

続きを読む

日雇いアドベンチャー02

あらすじフリーター生活から4年後の2016年。倒産寸前の工務店は自己愛性人格障害を名乗るハムタローに支配されていた。公太郎はこじきみたいな服装で頭には木の枝が乗っかっており、大人のADHDで落ち着きが無く支離滅裂な言動で、型枠大工達を混乱に陥れていた。一方、女の家に転がり込んでいたDQNは応援先の建設現場で日雇いで各地を転々としていた一人親方・アルト乗りのアルトラッドと出会う。底辺工業高校でかつての同...

続きを読む